totop
totopicon
top logo top logo
解説!住まい語辞典2019.04.11

消費税とは?

家づくりに関する言葉を
わかりやすく解説します!

 

今回ピックアップするのは

#消費税

 

 

//////////////////
 
【消費税】
 
火災保険料や各種税金、
土地には消費税はかかりません。

 
//////////////////
 
 
2019年10月1日から消費税は
8%から10%になる予定です。
住宅を購入する際に
消費増税は大きな出費増になります。
 
たとえば税抜き2,000万円の建物を建築する場合は、
消費税が8%なら2,160万円(税込み)で、
10%なら2,200万円(税込み)となります。
実に40万円の価格UPです。
 
 
また、消費税が上がるということは、
建築費以外の諸費用についても
負担増になる
ということです。
 
たとえば、設計費用やローン関係手数料、
引越代も上がることになります。
 
 
ただ、消費税がかからないものもあり、
増税の影響を受けない費用もあります。
 
代表的なものでは、
土地を購入する際の土地代金には消費税はかかりません。
 
 
土地と建物セットで販売している建売住宅の場合は、
土地は非課税で建物のみ消費税がかかります。
 
たとえばセットで3000万円の物件でも、
土地が1200万円で建物が1800万円なら、
1,800万円の建物のみ消費増税の影響を受けます。
 
 
また、諸費用の中でも、
火災保険料や各種税金には消費税はかかりません。
 
 
よって、なんでもかんでも消費税がかかるというわけではなく、
もともと非課税になっているモノもあるということです。
 
いずれにしても、住宅購入は人生の中で
最も大きな買い物のひとつです。
 
家を買えば電化製品や家具等も必要になり、
すべてに消費税がかかりますので、
慎重な検討が必要でしょう。
(これ以上、消費税が上がらないことを願います…。)
 

relationalpost -Related Article-

解説!住まい語辞典

解体工事とは?

解説!住まい語辞典

敷地調査とは?

解説!住まい語辞典

市街化調整区域とは?

解説!住まい語辞典

現況測量とは?

singlesec03 singlesec03